O.T TOOL'S

今回は最近、雑誌の紙面等でもよく見かけるO,T TOOL'Sさんの商品を紹介したいと思います。
僕の出会いは、南紀のとある磯でのことでした。
ヒラスズキを求めて、わけも分からず磯に立っているとそこに現れたのが、O,T氏でした。
O,T氏がその時に僕の横で、サクっと80アップのヒラスズキを釣り上げました。
それが僕の初めてのヒラスズキとの出会いでした。約3年前のことです。
それからヒラスズキの虜になり、通える限り和歌山に足を運ぶようになりました。
その時に、O,T氏が持ってきていたギャフがデビルズクローでした。
今では、デビルズクローも明石の海でも大変よく見かけるようになりました。
使用している釣友は、去年の淡路島のメジロフィーバーの時には大変重宝したとのことでした。

a0106440_0353872.jpg

デビルズクロー
初めての出番は、友達が掛けたブリでした。
初めてのギャフ掛けにも拘らず、針先が触れた瞬間ざっくり刺さってました。
その後は、シイラ釣行の際に大変活躍しました。
初めて小浦の一文字にわたった時、他の釣り人の視線が凄かったです(笑)

a0106440_0384711.jpg

カウンター
ポケットに入るサイズのハンドギャフです。
デビルズクロー同様、針先はギンギンに砥いであります。
僕は、マルスズキのウェーディングのときに重宝しています。

a0106440_0415935.jpg

ゲッソー
本来はイカ用に作られたギャフになりますが、使い道は多様です。

a0106440_05709.jpg

カウンターロック
カウンターの場合、魚が跳ねたりすると抜け落ちることがありましたが、カウンターロックはその特殊な形状により、抜け落ちることがありません。
青物やヒラスズキをより安全に移動することが出来ます。

a0106440_0454040.jpg

カウンターロック補強版
カウンターロックの補強版です。大型の青物やヒラスズキを吊り上げても、曲がったりしないように補強が入っています。

今回は写真が無いですが、カウンターの少し長いバージョンをカスタムで作ってもらいました。(すみません、多分車のトランクの中です)

今月号のSW誌にもO,T TOOL'S特製のカンテキが載っていました。
ギャフ以外にも、作れるものは何でも作ってくれます。
もちろんギャフも上記の分以外にも、オーダーできます。
只今製作中のO,T,G(ボガグリップみたいなもの)も大変楽しみです。
興味のある方は、お気軽にコメント下さい。
値段、アクセス先等ご連絡いたします。
[PR]
by chs98330 | 2008-01-15 00:59 | アイテム
<< たまにはハードルアーで・・・ 3連休② >>