カテゴリ:アイテム( 3 )

調子に乗って・・・

ここ最近仕事が忙しく、ルアー作るのをサボってましたが、ぐっち~さんからお褒めのお言葉を頂いたので調子に乗って再開しました。

a0106440_22413251.jpg

一番でかいので、16cmくらいかな?
テキトーなんで、よく分かりません。初のウロコ模様つきです。

a0106440_22425072.jpg

ヘタッピながらも、少しづつ上手くなってきました。

ついでにバス用のDUOのハッカーミノーも塗ってみました。
a0106440_2244544.jpg

なんかバチカラーみたいですが。
コイツはこの後、セルロースのディッピングで色流れしました(泣)

今週の金・土曜と、メタボコンビのキタダさんとヒラ合宿です。
ちっこくてもいいから、釣れるといいなぁ~。
[PR]
by chs98330 | 2008-04-21 22:48 | アイテム

最強アイテム!

僕が磯ヒラ釣りをする時に欠かせないルアーが、タイドミノースリム120です。
細身なのに良く飛び、サラシの中でもしっかり泳いでくれる優れもののルアーです。
今回の釣行で3匹ゲットしたのもタイドミノースリムでしたし、3年程前に出場した家島シーバスフェスタでも活躍してくれました。
シーバスフェスタでは60cmジャストでピタリ賞の賞金を戴きました(笑)
でもそんなルアーにも一つ弱点が…

リップ弱すぎ(ToT)

磯という過酷なステージではしょうがないかもしれないですが、僕のようなキャストもままならない初心者は、結構厳しい問題でもあります。
すでに6本程リップ折れのタイドミノースリムがあり、新しく買い足すお金もないので今回自分で修理してみたところ、これが大成功!
そんなに手間も掛からないし、簡単に出来るので少し紹介します。

a0106440_23151713.jpg

上が修理分。
下が純正のリップです。

1mmのプラ板を用意して、純正のリップの幅に切り落とします。
で、リップの折れた所にカッターで少しに切込みを入れます。
そしてヤスリで少しコスって、本体の半分ぐらいのところまで切込みを入れます。
そして、プラ板の長さを調節して瞬間接着剤で仮止め。
後は隙間を2液性のエポキシで埋めて完成。

1mmのプラ板では強度が無さそうですが、1mmを使うことによって純正より強度が上がったような感じがしました。
1mmの薄さのおかげで、岩にあたってもリップが曲がり衝撃を逃してくれるようです。
今回も岩にぶつけまくりましたが、全く問題なし!ヒビも入っていませんでした。
リップ折れのルアーを持っている方は是非とも試してみてください。

それと今回、もう1つの爆釣アイテムを手に入れることが出来ました。
いろんなブログで紹介されていますが・・・

a0106440_23301536.jpg

ぐっち~さん、有難う御座いますっっっ!

これで今年は爆釣だ~!
[PR]
by chs98330 | 2008-01-19 23:35 | アイテム

O.T TOOL'S

今回は最近、雑誌の紙面等でもよく見かけるO,T TOOL'Sさんの商品を紹介したいと思います。
僕の出会いは、南紀のとある磯でのことでした。
ヒラスズキを求めて、わけも分からず磯に立っているとそこに現れたのが、O,T氏でした。
O,T氏がその時に僕の横で、サクっと80アップのヒラスズキを釣り上げました。
それが僕の初めてのヒラスズキとの出会いでした。約3年前のことです。
それからヒラスズキの虜になり、通える限り和歌山に足を運ぶようになりました。
その時に、O,T氏が持ってきていたギャフがデビルズクローでした。
今では、デビルズクローも明石の海でも大変よく見かけるようになりました。
使用している釣友は、去年の淡路島のメジロフィーバーの時には大変重宝したとのことでした。

a0106440_0353872.jpg

デビルズクロー
初めての出番は、友達が掛けたブリでした。
初めてのギャフ掛けにも拘らず、針先が触れた瞬間ざっくり刺さってました。
その後は、シイラ釣行の際に大変活躍しました。
初めて小浦の一文字にわたった時、他の釣り人の視線が凄かったです(笑)

a0106440_0384711.jpg

カウンター
ポケットに入るサイズのハンドギャフです。
デビルズクロー同様、針先はギンギンに砥いであります。
僕は、マルスズキのウェーディングのときに重宝しています。

a0106440_0415935.jpg

ゲッソー
本来はイカ用に作られたギャフになりますが、使い道は多様です。

a0106440_05709.jpg

カウンターロック
カウンターの場合、魚が跳ねたりすると抜け落ちることがありましたが、カウンターロックはその特殊な形状により、抜け落ちることがありません。
青物やヒラスズキをより安全に移動することが出来ます。

a0106440_0454040.jpg

カウンターロック補強版
カウンターロックの補強版です。大型の青物やヒラスズキを吊り上げても、曲がったりしないように補強が入っています。

今回は写真が無いですが、カウンターの少し長いバージョンをカスタムで作ってもらいました。(すみません、多分車のトランクの中です)

今月号のSW誌にもO,T TOOL'S特製のカンテキが載っていました。
ギャフ以外にも、作れるものは何でも作ってくれます。
もちろんギャフも上記の分以外にも、オーダーできます。
只今製作中のO,T,G(ボガグリップみたいなもの)も大変楽しみです。
興味のある方は、お気軽にコメント下さい。
値段、アクセス先等ご連絡いたします。
[PR]
by chs98330 | 2008-01-15 00:59 | アイテム